blog

プロジェクションマッピング

2015年2月12日

皆さん、最近よくこの言葉を見かけませんか?

『プロジェクションマッピング』

または

『3Dマッピング』。

近年海外で話題を呼び、最近では日本でも多くみられるようになってきました。

日本での代表的なイベントで言えば、2012年の東京駅プロジェクションマッピング。


Tokyo-Station-Special-Open-Week-1


当時はあまりの混雑により、途中で中止となってしまう程の盛況ぶりだったそうです。

現在では東京ディズニーランドでも話題になっていますね。


そんなマッピングですが、実際にはどういうことなのか。

プロジェクション=投影  マッピング=割り付ける、貼り合わせる といった意味。

今までの平面に投影するプロジェクター映像とは違い、

建築物や人等、立体物の凸凹の情報をもとに、映像にも同じ表面情報を持たせます。

そして対象物にぴったりと合わせた映像で光や陰を投影する事で、立体的なリアルな表現を可能にしています。


なかなか言葉では説明しづらいのですが…

実際に体感すると、とても臨場感あふれ自由度の高い空間表現に心が躍る、すばらしいパフォーマンスなのです。


このマッピング、近年とても話題になっていますが、実は1960年代からあったといわれているそうです。

その時代からクリエイティブな発想をもち、今の時代まで進化させてきた事に感激です。

現在では建築物への投影だけではなく、ダンスパフォーマンスと組み合わせた物も多くあり、

どれもワクワクするような表現がされています。



映画のワンシーンのような世界。

どんどん新しい発想で技術も進化していき、この先の未来には

未だ想像もできないようなおもしろい事が実現されていくようで、とても楽しみですね!

カテゴリー /

3年の歴史

2015年2月10日

デジタルな媒体が普及している昨今ですが、

弊社の仕事の進め方ではまだまだアナログな「紙資料」が必要不可欠となっています。

もちろんメールやWeb上でデータのやり取りをする事もありますが、

画面上で確認しても分からない事が、

紙に印刷する事で初めて気づく事、伝わる事ってありますよね。


しかしオフィスでの紙の最大の弱点は、、



「場所をとること」



物件ごとにファイリングしてあるのですが

会社設立より10年、いよいよ置いておく場所がなくなってきました。。


この機に3年分ほどいっきに処分してしまおう!ということで、

一枚ずつスキャンしていく作戦にでました。

最近オフィスでプリンターを新導入したので、スピードが以前にくらべて格段にあがったので

さっさと終わらせてしまおう♪ と思っていました。


写真 10-02-2015 20 22 38

丸4日かかりました。甘かったです。


3年の歴史と重みを感じました!!


とっても疲れましたが、新しいファイルを迎え入れられるスペースを確保出来て満足です^^

これからはこまめにバックアップをとっていきたいと思います(笑)

カテゴリー /

お飲みものは

2015年2月9日

今日はオフィスに無くてはならない、ドリンクのお話。

ドリンクはクライアントにお出しする以外にも、スタッフのリフレッシュのお供となる重要な存在です。

よく見かけるのは、冷蔵庫に数種類ストックしておく.ウォーターサーバーを設置.コーヒー・紅茶・エスプレッソ・緑茶などがセットされたレンタルサーバーを設置.などでしょうか。
弊社ではウォーターサーバー+インスタントのコーヒーや紅茶等を常備しています。

コーヒーに関して言えば、ちょっと前に話題になったNespressoの様に
コーヒーそのものからコーヒーを入れる過程の全てをブランディングしたこだわりのエスプレッソメーカー等が増え、
コーヒーを飲むという行為そのものを楽しむ人が増えてきました。

images
img44

その他にも今、世界でも注目されている、『サードウェーブコーヒー』。
これは豆の産地を重視し、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求するコーヒーカルチャーです。
(ちなみにファーストウェーブは19世紀後半の浅煎りのアメリカンコーヒー、
セカンドウェーブはスタバ等のシアトル系コーヒーチェーンが代表する、深入りやカフェラテ等のムーブメントだそうです。)

一杯一杯、丁寧に真剣にコーヒーを淹れる。

そんなスタイルが今 店舗でも家庭でもみられるようになってきました。
これは日本の純喫茶のスタイルにも通ずるところがありますね。

そんなスタイルをオフィスにも。

という事で、少し贅沢なリフレッシュかもしれませんが、たまにはこんなアイテムで時間にも心にも余裕をもったリフレッシュもいいかもしれません。

E1421311563004_1

[Moka pot]

※直火式なので、コンロがあるオフィス限定です。
弊社はコンロが無いので導入できません(笑)

E1420700768004_1

[Ottomatic]

普段、雑多なスケジュールの中、なかなかここまでの時間を取れる機会が少ない方もいるかもしれませんが、

たまにはじっくりとこだわったコーヒーでリフレッシュもいいですね。

カテゴリー /