blog

オフィスのレストルーム

2014年11月6日

オフィスのレストルームというと、なんだかそっけないイメージがあるかと思います。

他に優先的する部分が多く、トイレにまで気を使えない、なんて声も自然と出てきそうですね。

でも、侮る事なかれ。
良いお店、一流の会社や期待される会社になればなるほど、トイレは注意深く観察されるトコロなのです!

かくいう私も、どんなお店に行っても必ずトイレはチェックしてしまいます。

というのは、デザインに拘っていればそれで良しではなく、
いかに気を使えているか、というところを皆さん気にしているのでは無いでしょうか?

お金をかければ、スペースに余裕があれば、素敵なトイレはもちろん出来ます。

でも、いくら飾ったところで、しっかりとキレイな状態を保たれていなければタカラの持ち腐れ。
造りこんである分、そのギャップがマイナスイメージを生んでしまうことも。

逆に、ビル側との規定や、コストバランス、スペース等の関係でトイレまで作りこめ無いような状況でも、
しっかりと清潔感を出してあげればとてもイメージが良くなるのです。

来社されたクライアントの為はもちろん、働くスタッフが気持ちよく利用できて、
リフレッシュの出来るレストルームを作れたら最高ですね!

店舗の場合は特に、トイレにこだわりたい!
という方が結構みえます。


お店のデザインイメージを引き継いで、ミラーに凝ってみたり・・・
17

かなりムーディなBarなのに、あえてガッツリ和なトイレだったり・・・
12


暗めできらびやかなパーティ空間なのに、ガッツリ ハワイアンなトイレなど・・・
21

意外性を求められるこ事も沢山あります。


オフィスに関しても、こんな意外性あるトイレにしてみても面白いですね!

何かしらの制約であまりいじれない場合でも、
クロスだけ海外モノに張り替えたり・・・
16

扉をカラフルな組み合わせにしてみたり・・・
13

おもいっきりシンプルにまとめてみたり・・・
09

トイレ前に可愛いアイコンサインを付けてみたり・・・
06

などなど、やれる事は沢山!

店舗設計の経験値から、来社される方の客層やクライアントからのご要望に合わせて、最適なご提案をさせていただきます!

カテゴリー /

冬のオフィスグッズ

2014年11月4日

秋が一番好きな季節なのですが、秋ってとっても短いですよね。。(涙)
ハロウィンが終わった途端にクリスマスソングが流れて、世の中は冬モードに突入です!
冬も嫌いではないですが、寒さには弱いです。。

なんといっても日本人女性のおよそ7割強が冷え性といわれて、
特にオフィスで座りっぱなしのOLさんの冷え性は深刻です!
かといって暖房が効きすぎてもお肌の乾燥が気になる。。×_×

ということで、今日はそんなOLさんに向けて、
冬のオフィスの寒さ・乾燥対策のグッズを紹介します♪




まずご紹介するのはこちら!
ピクチャ 1
±0 air control 電気ストーブシリーズ

体の内側から暖まる遠赤外線タイプで、転倒時OFF機能の安全設計です。
こぶりなのでデスク下にさりげなく置いておけますね♪
まるっこいデザインもとってもかわいいです。




つづいてこちら!

ピクチャ 6
BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK

水の入ったコップに挿して、
パソコンのUSBに接続するだけで身の回りを加湿してくれるパーソナル加湿器です。
超音波式なので蒸気は熱くなくて安全です。
乾燥の気になる季節に大活躍のアイテムですね!




最後にこちら!

ピクチャ 7
ピクチャ 8
cookie usb cup warmer

USBに接続して暖かい飲み物をのせると、常に50度に保ってくれるというアイテム!
寒いオフィスでの作業中、すぐに冷めてしまうコーヒーに革命がおきます!
クッキーの形もかわいいですよね♪


この様に、ちょっと探してみるとデザインも可愛くて便利な冬グッズがたくさんあります!
皆さんもこれらのアイテムを使いこなして、寒い冬を快適にすごしてみてはいかがでしょうか^^

カテゴリー /

壁の事

2014年11月1日

先週のblogに「床の事」という記事がありましたが、


今週は「壁の事」です。


店舗をつくるにあたり、


「壁」もやはり大抵が建築.内装にありますよね。


その壁の中でも、構造体になっている壁.間仕切り壁.下地が木なのか、そうでないのか等、


色々な種類があります。


インテリアデザインをするにあたり、多く用いられる工法として、


下地をLGSという軽量鉄骨にて組み、


その上にプラスターボードという、石膏ボードを貼っていき、壁の下地をつくる事が多いです。
IMG_1996
これがLGSという下地材です。


IMG_2018
その上にプラスターボードを貼り、ビス穴をパテ埋めします。



その上には仕上げを行います。


仕上げは本当に様々で、塗装.クロス.タイル.左官等たくさんの種類があります。


例えば先ほどの下地に仕上げを施すと・・



27
こちらは塗装とタイルで仕上げてありますね。


この下地と仕上げの組み合わせで壁が出来ている事が多いです。


店舗作りの基本的な事ですが、とても重要な事です。


これからも、少しすつ基本的な事をupしていきますね。











カテゴリー /