blog

ガラスパーテーション

2015年5月22日

部屋を仕切る際にはさまざまな方法がありますが、
開放感・視認性を保ちつつ、部屋の目的用途を区切るのに、ガラスパーテーションは効果的です。

ガラスパーテーションのメリットは、上述の通りですが、
デメリットとしては、音が漏れやすい事やプライベートを守れないということです。

これらの弱点への対策としては、吸音性のあるガラス素材を使ってあげる事や、
ガラスに目隠しの機能のある加工を施したり、シートを張ることなどがあげられます。
Frameless-Glass-Partitions
pd-solare-single-glazed-1

しかしガラスパーテーションにシートを張る事によって、プライベートは若干守られるかもしれませんが、当然開放感や視認性は低くなってしまいます。


そんな悩みを解決してくれるのがこの製品です。
スクリーンショット 2015-05-22 18.51.44
スクリーンショット 2015-05-22 18.51.55
瞬間調光ガラス「ウム」

普段は一見透明性の高い普通のガラスですが、スイッチ一つで曇りがかったガラスに変化します。
これがあれば、狭いオフィスでも開放感をもたせながら、込み入った会議などが必要なときにはプライベート空間で行う事ができます。

カテゴリー /

二次元から未来へ

2015年5月18日

先日、オフィスの平面プランのプレゼンをさせて頂きました。

どんなオペレーションで、どの人がどのように動くのか。
手元にはどんな資料が必要なのか。
どんなお客様が来てどのような対応をされるのか。
どんなイメージを持ってもらいたいのか。

実用的なところから、イメージ的なところまで、
細かくじっくりとヒアリングさせて頂いた内容を形に。

そこで働く方々や来客者さまの姿を想像しながら、
平面レイアウトだけではなく、目線の通し方や働き方のモデル提案まで。

平面プランは一番基礎となる部分なので、じっくりと丁寧に進めていきます。

FullSizeRender

二次元の紙の内容から、未来が始まります。

カテゴリー /

電気設備会社オフィスのデザイン

2015年5月9日

IMG_4872
BASICにて、電気設備工事を手がけるオフィスの設計デザインが始まります。
長年続けてきた歴史を重んじながら、新しい表現方法にてご提案させていただきます。
完成は今秋予定です。
このblogでも、進捗をupしていきます。
お楽しみに!

カテゴリー /