blog

ホワイトボードのすすめ

2015年6月9日

近頃はPCの軽量化、タブレット・スマホの普及によってミーティングも紙資料を用意せずに
デジタルで行っている会社も少なくないようです。
同時進行でそれぞれのデバイスに資料が展開されていくし、
メモを取るのも画面に直接ペンタブレットでとれてしまうので、ますますペーパーレスが進んでいます。
当然紙を使わなければゴミもでないので経費削減・環境にも優しいともいえますが、
そんな傍らホワイトボードにメモをとりながら行うアナログな会議はまだまだ根強い支持があります。

ホワイトボード・ミーティングの利点は、みんなが同じ方向に顔を向けて会議が進められる事。
また、出された意見を即時に書き込んでいく事でアイデアが蓄積されて可視化されるし、
意見が書かれていく事でお互いを承認し合うポジティブな関係を築いていけます。
デジタルでは出せない、手書きの暖かみもありますね。

気になる点は、その見た目。いかにもオフィス!会議室!という雰囲気が出てしまうところです。
そこで今日はホワイトボードのスタイリッシュな施工例をご紹介していきます。

An-open-whiteboard-area-inside-the-office-where-employees-can-share-ideas

こちらは壁床天井がホワイトボードに似た素材で作られていて、
そのつるつるとした表情を逆手に取って、モダンな印象を与えるスタイリッシュなデザインです。

furniture_s2

こちらは塗装壁の上にガラスがはめられていて、ホワイトボードのように使えるデザインです。
見た目にも鮮やかな水色が素敵です。

furniture_s5

このデザインを応用すれば机の天板も大きなノートになります!
会議をしながら、メンバー同士が気軽にアイデアを書きなぐっていけそうです。

Screen-Shot-2012-11-19-at-3.28.41-PM

こちらは珍しい”黒いホワイト”ボード。
白いペンで書き込んでいきます。
アンティーク調の会議室で、雰囲気を壊さずにホワイトボードが使えます。

このように、オフィスのアクセントとなるホワイトボードの使い方はいろいろあります!
あなたのオフィスにも取り入れてみては?

カテゴリー /

瀬戸市プロジェクト デザインご提案

2015年6月6日

瀬戸市で進行中のオフィスプロジェクト。
平面レイアウトが大枠固まってきました。
次はいよいよデザインのご提案。

IMG_5768
まずはラフでああでもないこうでもないと、
デザインを少しづつ固めていきます。

空間づくりは、全ての業務が大切です。
その中でも、このデザインを考えている時間が、
クライアントがデザイナーに対して、期待をしてくれている部分ではないかと思います。
じっくりじっくり、時には大胆にアイデアと経験値を交錯させながらプランニング。

悩んだ分だけ、デザイン精度は上がると信じています。

今からご提案が楽しみでなりません!

カテゴリー /

新たな試み

2015年5月23日

オフィスデザイン関連の方と、
さらなる業務の拡大&新たな人脈作りを意図して、出張を計画中。
それぞれのメンバーが持っている繋がりや知識、
人脈をフルに活用しながら、新しいことを始めるきっかけになればと思います。
初めてのことをするには、苦しいことや難しいこと等、大変なことが多いですが、
何かを成し遂げようという仲間となら乗り越えられることもありますよね。
みんなで知恵を出しながら、面白いことができるといいな。


IMG_5234
「腹が減っては戦ができぬ」
とうことで、この前食べた夜ご飯。
こういうご飯がものすごくおいしい(笑)

カテゴリー /