blog

オフィス向け音楽サービス

2015年2月27日

昨今さまざまな職場で「うつ病」などの精神疾患が大きな問題となっています。

国をあげた職場環境の改善の一環として、来年の12月より社員50人以上の会社に対して

社員の「ストレスチェック」が義務化されます。

これによって社員が過剰なストレスを抱えていると判断された場合、

会社は労働時間短縮などの措置を取らなければならないそうです。

こうした社会の動きから、企業のメンタルヘルス対策への関心や活動が高まっています。



そんな中で、有線ラジオ放送でおなじみの株式会社USENは

オフィス向けのBGM配信サービスを提供して、音によるオフィス環境整備をサポートしています。

SOUND DESIGN for OFFICE

ミュージックデバイスやインターネット上の音楽配信サイトが発達していますが、

オフィスで音楽を流すのにも、選曲やBGM機器の設置は意外にも手間のかかる作業です。

このサービスでは音楽のスペシャリストや精神科医が、

音の力で働く人たちにとって働きやすい環境をつくることを目的として

集中力向上、リラックス、リフレッシュなどのチャンネル構成を行っているので、

手間を気にせずに、シーンにあったBGMを流すことが出来ます。

パソコンのキーボードを叩く音や、

プリンタ機器の無機質な音が響くオフィスの寂しい音環境が気になっている方、

是非活用してみてはいかがでしょうか!

カテゴリー /

NIGHT VISION

2015年2月26日

皆さん、タイムラプスって、知ってますか?

よく、星空の観察映像などに使われる、微速度撮影して撮った膨大な写真をつなげる方法で
雲や陽の落ちる様など街の一日を映した物や、花の開花の様子などがよく観られます。

そんなタイムラプス撮影で造られた、美しい動画をご紹介します。

世界21カ国、36都市の建築物を撮影した「NIGHT VISION」。
普段なかなか見ることの出来ない、建築物の顔が観られます。

NIGTH VISION

こうして観ると、CGの様にも見えますがカメラはキャノン EOS 5D Mark Ⅲ、レンズはCarl Zeissだそうです。
ライトアップされた建築の細かな陰影がとても幻想的。

このタイムラプスという技法、実はiPhoneのiOS8から標準装備されているそうです。
使い方も、タイムラプスを選んで撮影するだけで動画としてつなげてくれるそう。

私は未だに新しいiPhoneとは無縁の状態なので、、、
素敵な映像が撮れた方、ぜひ教えて下さい!

カテゴリー /

健康オフィス

2015年2月23日

このブログでも、スタンディングデスクなどのオフィスの新しいカタチを紹介していますが

今回は、さらに自由度の高い、健康オフィスを見つました。

その名も『lifespan personal treadmill walking desk』。

130409desk1-thumb-640x557-75767

130409desk2-thumb-640x400-75770

ランニングデスクです。

実際に走りながらPC作業ができるとは思えませんが、

ウォーキングだったら、簡単な調べ物くらいは出来るかもしれません。

図面を描くのはやめておいたほうが良さそうですね…。

私はもともと器用ではないので、ネットサーフィンレベルでもコケる可能性が大です。

様々な面白アイテムや、新しいオフィスシステムが広まりつつある中で、

流行りで取り込んだけれど、結局使われなくなったり、

作業効率が落ちてしまってはもともこもありません。

どれが自社に合っていて必要な物であるかをしっかりと見極める事も必要ですね!

カテゴリー /