blog

気になる添景

2015年1月13日

建築に携わる者ならば、『模型』は身近にあり、

プレゼン時や設計を進めるにあたってとても重要な物であります。

そんな模型に、よりリアリティを出したり、スケール感を解りやすくする為に使うのが

建築模型と同じ縮尺で小さくした人型で、これを『添景』といいます。

真っ白なものから、色のついたもの、自転車や車といった小道具等…。

Model_Cities-20080130-190634

img02.shop-pro.jp

000005142_TgIosx5FoC

その中でも、最近は建築業界のみならず、一般の方にも人気のあるテラダモケイさん。

よく文房具店や雑貨店などでも置かれているのを目にします。

ただの建築模型用にとどまらず、

「花見編」や「歯科医院編」等の日常生活を切り取った一場面や、

「宇宙遊泳編」等、自由度の高い物まで、小さく可愛らしい独特な世界観が人気を呼んでいるようです。

002

001

その中でも、気になってしまったのがこの「スラムダンクシリーズ」。

原作者の井上雄彦氏監修のもと、「湘北高校編」「陵南高校編」「翔陽高校編」など、

原作の名場面・世界観をシートから切り離すだけで組み立てられる様になっています。

taro_141020mokei01taro_141020mokei02taro_141020mokei03

実は私、スラムダンクは未だ全巻読めていないのですが、アニメ放映時にすごく観てまして。

安西先生のたぷたぷされる姿が大好きであります。笑

話がスラムダンクにそれましたが、皆さんももし文具店などで見かけたら、

ちょっとした息抜きに模型遊び、いかがでしょうか。

ピクチャ 5

カテゴリー /

A2プリンター

2015年1月10日

今回はBASICの運営会社ロジャックのオフィスのお話です。


設計デザインという業務上、図面を作成するので、


当然プリンターは必要です。


プリンターといっても、きれいな色等を確認する為のプリンターや、


A4サイズをメインで出力するものなど、


用途により使い分けております。


その中で、創業時にA2が出力出来るプリンターを購入したのですが、


最近はA3サイズでの出力がメインなので、


いよいよ卒業というカタチになりました。


今まで一緒にがんばってきたので、少し寂しいですが、


感謝の気持ちをもって送り出そうと思います。


今までありがとう!
IMG_2524






カテゴリー /

お正月

2015年1月6日

あけましておめでとうございます!

昨日は初えびす参りのあと、新年会で社の団結を高めて来ました!

2015年もエンジン全開で走って行きます!

本年もどうぞよろしくお願いします。



さて、お仕事が始まっても、こんなお正月の挨拶がまだまだ飛び交っていますね。

休みというだけでなく、お正月は一年の中でも一番「和」を感じれるから好きです。

宗教心が薄いといわれる日本人でも、

初詣に行けば神様に手を合わせて家族の健康や幸せを願って、家ではおせちをたべて一家団欒。

町で着物の姿をちらほらみうけられるのも、お正月ならではですよね。



オフィスでお正月に感じる「和」といえば、しめ縄や門松などのお正月飾りだと思いますが、

みなさんはオフィスに飾られていますか?

流派などにこだわりがなければ、手軽に手に入るお正月飾りですが、

実は昨今手作りブームがあるってご存知でしたか?

調べてみると、100円ショップのアイテムを組み合わせて、

オリジナルのお正月飾り作りを楽しんでいる方がたくさんいました!

c4a2af975348aee43cc465ce48a2266e
05c8d8c2e37ab38bcfedc78af42fed41
B5TzHMfCAAAH6Ol
20111213005
BcIX0bGCEAAQjRI

どれも個性があって素敵ですよね!100均アイテムでできているとは思えません!

門松は年神様の目印になるとされ、しめ縄は豊作を祈願する意味とされ、鏡餅は神様へのお供え物とされます。

当然の事ながら、これらのお正月飾りはただ単にお正月気分を盛り上げようと

いうことで飾られる訳では有りませんが、古来から続いてきた風習の意味をかみしめながら、

新年がよりよい一年となるように願いをこめて、

お正月飾りをつくってみるのも素敵だなと思いました!


来年は挑戦してみようかな〜、、!

カテゴリー /