blog

テキスタイルの可能性

2015.02.19

ドイツ・フランクフルトで1月に開催された『ホームテキスタイル』。

世界では色んな見本市や展示会が開催されていますが、これもその一つ。

家庭用のテキスタイル(布地)の世界最大の見本市です。

media_aff6.900.367.nocrop

ピクチャ 1

寝具やカーテンなどが馴染深いものですが、

その他では店舗の装飾に使われたり、アートの様に額に入れて飾ったりと、

デザイン的にも様々なところで使われています。

壁の代わりにテキスタイルで空間を分けてみたり、

光を透過する素材の良さを活かし空間を印象づけてあげたり。

適度な距離感・空気感を演出でき、柔軟な加工性でどんどんその活躍の場が増えていると思います。

今回のホームテキスタイルでは、「布」の概念を超えるような新素材の実演や

3Dマッピングによるデジタル模様替え等が注目を浴びたようで

この世界でもやはり、どんどん新しいモノやコトが増えてきていますね!

E1424237107004_13

カテゴリー / WORK