blog

CS Design Award

2014.09.11

CS=カッティングシート。

よく、お店のガラス面サインや看板、施設内の案内表示などで使われている、アレです。。

P1010031

 

このCSというのは、BASICでもお世話になる頻度が高い、馴染みのある素材。
というのも、例えばオフィス内のドアの室名表示や、案内サイン、社名などをこのCSで切り出して貼るというのは必然と出てくる部分。

014

 

それ以外でも、大々的にグラフィカルに使用することもあります。

オフィスデザインでも、空間×グラフィックという手法はとても有効に視覚にアプローチする事が出来ます。
省スペースでインパクトも出せて、コストもかかりづらい!

17th-i-03_o

18th-i-13-1_o

 

004

そんなCSのメーカーである、中川ケミカルさん主催のCSデザインアワードが発表されました。

インスタレーションも、学生さんの可愛らしい作品も、とても勉強になりますね。こういうグラフィックの使い方は参考になる部分が多いので、日頃からチェック。

今後、このブログでも空間×グラフィックの例を紹介していこうと思います!

カテゴリー / WORK