blog

お引渡し

2014.12.15

一つのプロジェクトを納める際に、『お引渡し』というものをさせて頂いています。

工事が進むポイントポイントでも、現場と設計図面の相違がないか

クライアントのイメージどおりに仕上がっているか

使い勝手に問題は無いか

スケジュールに遅れは無いか

…などなど、都度確認しながらお打合せをして進めて行きます。


『お引渡し』では、さらに最終確認として、設計チェックをさせていただきます。

電機設備、給排水、ガス等の設備がしっかり通っているか

汚れや傷が付いていないか

音響がしっかり流れるか


もし、不備があった場合や、追加のご要望で工事が必要な場合には

是正工事としてリストを作成し、

設計側、工事側、クライアント様の全員で共有して

いつまでに直すのかしっかりと把握できるよう段取りします。


その他、クライアント様に疑問のある箇所をお聞きしてご説明したり、

設備の使い方や細かい取り扱い説明など。

必要事項をもろもろお伝えしたら、カギの受け渡し。

工事中、業者様にお貸し頂いているカギを引渡書と共にご返却し、

『お引渡し』完了となります。


こんな風に、工事段階、最終段階でしっかりと確認して、

不明点は全てクリアにした上でお引渡しをさせていただきます。


ここどうなってる? や

何だか言いづらい、、等 気になったこと

あ、ここをこうしたほうがいいかも! なんて思いついちゃった場合も

何でもまずお話して下さい!

クライアント様・スタッフ様が毎日快適に過ごせるよう、

より希望に近づける為に出来る事を、チーム全員で試行錯誤していきます!

カテゴリー / WORK