blog

デスクまわりの最適環境

2014.09.02

夏のじめじめとした暑さから一変、ここ数日は肌寒いと感じる日もありますね。
気候的にもすごしやすく、勉学・お仕事がはかどる季節に突入したのではないでしょうか(^^)
そこで、お仕事がますますはかどるためのちょっとしたお話をご紹介します!

まずはこのデスクをみてください。
A messy desk with lots of paperwork
ご自身のデスク、こんな状態になっていないでしょうか?
こんな状態になってしまう人からは

「目の前によく使うものがあるから仕事がしやすい」
「物を外に出しておく事で、なにがどこにあるのか認識しやすい」
「なんとなく安心する」。。

など様々な意見をきくことができますが、果たして本当にそうでしょうか?

普段注目していないだけで、全く必要のない物でデスクの上がいっぱいになっている事はよくある事です。
実はデスクの上にたくさんの物が置いてあるという事は、頭によけいな情報を常に入れ続けている状態で、
作業効率が低下する要因になっているんです!
逆を言えば机の上の物を極力少なくすることで、よけいな情報が遮断されて作業効率がアップする!
これは科学的にも実証されているんですよ!

なので私自身、机の上にはパソコンと電話とメモ用紙のみを心がけています!
(ときどき乱れる事もありますが。。)

しかしデスク上を片付けるのにも、デスクの中の収納スペースはすでに皆無という方も少なくないはず。。
個人個人が自分のデスクを整理整頓することにも限度があります。
ここで有効になってくるのが、オフィスでの共有収納・作業スペースの存在!
共有出来る物を一つにまとめてしまおう!という考え方です。

例えばのりやテープなどの文房具は1個人に1つ、必須のアイテムでしょうか?
会社にひとつののりで事足りたら、社員20人の会社で20個ののり、単純計算でのりの19個分のスペースと経費が無駄になっているかもしれません。

とっても細かいことかもしれませんが、ちりも積もればなんとやら、小さなスペースの積み重ねが、小さくない有効空間につながります。
work_station
Possible Agency Office

こんな素敵な共有ワークステーションがあれば、省スペースと同時に、新たなコミュニケーションスペースも実現します。
作業効率もあがって、スタッフ同士のコミュニケーションが行き交う、そんなオフィスは理想ですね♩

BASICはそんなオフィス作りのお手伝いをさせて頂きますよ!

カテゴリー / WORK