blog

賃貸での問題は

2015.09.14

先日、弊社オフィスにてついに。

雨漏り発見!!

ここ数日、台風の影響もあってか雨が降る事が多かったのですが、
朝出社すると、全く水気の無いエリアの床に、水たまりが。
上を見上げると、しずくが滴っている…。

弊社にはバケツがないので、コップや雑巾で水を受けるという、マンガの1シーンのような光景が広がりました。

幸い、管理会社さんに連絡してすぐに屋上のコーキング処理をしてもらい、水が止まりました。

雨漏りはビルの老朽化や施工不良等、原因によって処置方法は様々ですが、
大家さんの持ち物であるビル自体の問題なので
賃貸でテナント契約されている場合はすぐに管理会社へ連絡をする事が大事です。

もしかしたらお隣のテナントさんにも被害が出ているかもしれません。
原因を調査してもらって早期解決する為にも、まずは一報を。

かくいう私の自宅賃貸マンションでも、お風呂の水栓の水漏れが発生。
すぐに連絡して、修理にきてもらう事になりました。

実は、何かあった時にすぐに動いてもらいやすいように、
普段から小さな事でも何かあれば連絡するようにしています。
こういう所はいつの時代もアナログですが、関係作りが大切ですね。

必要以上に意識するまではしなくていいと思いますが、
貸す側もできるだけ長く入居してもらいたいはずなので、困った事はすぐ相談。
借りる側の過失等でない限りは相談すれば保証対応してくれるのが一般的です。

何事もないのが一番ですけどね!

カテゴリー / WORK