blog

アーカイブ : 2014年

フリーアドレス

2014年9月27日

最近はフリーアドレスといって、


オフィスでも席を固定しないスタイルがあります。


大手企業では、このフリーアドレスを取り入れている所がたくさんあるようですね。


確かに、新鮮な環境で業務に取り組めるし、


オフィス面積も有効に使えますね。


フリーアドレス




これは大きな会社ではなくても、


取り組み方一つで、面白い効果が出そうです。


インテリアのデザインも工夫している会社が多い感じがします。


オフィスのテーマを、キャンプや自然にしても面白い空間が出来そうですね。


BASICはそんな面白い企画からもご提案させて頂きます。


お気軽にご相談ください。

カテゴリー /

魅せる収納

2014年9月26日

オフィスのレイアウトをする際に、必ず浮上する収納の問題。
たくさんの資料が必要な業種である程、
その分のスペース確保や大量の資料をいかにお客様の目に触れないように、
また触れたとしてもいかに整理整頓された状態でみせるか、
に多くのクライアント様が頭を悩まされると思います。

ピクチャ 1
ピクチャ 2

シンプルで整理された空間がお好みの方は、
すべての資料が隠されたすっきりとした状態が理想かもしれませんね。

弊社の場合は主な業務がインテリアデザインになるため、
素材や家具のカタログ・デザイン書・雑誌・細々した実物サンプル等々が必須に、
それらの資料は膨大であり必然的に収納のためのスペースが広くなります。

しかし資料が収納しきれない程たくさんあるということは、自社の情報量が膨大であるという事。
資料の膨大さを逆手にとって、それらをあえて隠さずに堂々とお客様にアピールする事で、
絶大な信頼性を提示することもできます。

また収納庫のような場所を設けずに、お客様の見える場所、
例えばミーティングスペースに資料を置いてしまえば、
その場でお見せしたいと思った資料をすぐに取り出すことができます。
離れた場所にわざわざ探しに行くという無駄な時間を省いて
スマートにプレゼンテーションができます。

770

このようにデザイン書の背表紙だけではなく表紙をみせたり雑貨などをレイアウトする事で、
実用性と同時に、ミーティングルームが賑やかで楽しい雰囲気になりませんか?^^

BASICはシンプルにみせていく収納デザインももちろん得意としています。
シンプルで整理整頓されている事だけが全て正解ではなく、
それぞれの業態やお仕事状況に合わせた、さまざまな収納方法をご提案させて頂きます!

カテゴリー /

ド、ド、、、(笑)

2014年9月25日

ド、

 

ド、ド、、、

 

01

 

。(笑)

 

職業柄、街中でもネット探索でも

各ショップのウィンドウディスプレイをよく見るのですが、

こんなにいさぎの良いディスプレイは初めて見ました(笑)

アーティスト・コーディネーターとして活躍されている高橋喜代史さんの作品展示だそうです。

テーマ:「mimetic world」-擬態のことば、せかい-
デザイン:takahashi kiyoshi

03

 

02

 

 

こういう思い切ったご提案も、ご要望とあらば!!

カテゴリー /
20 / 26« 先頭...10...1819202122...最後 »